RESTAURANTS PLANS

カテゴリでお食事プランをお探しいただけます。

「TRIO展 × コラージュ コラボレーションディナー」

「TRIO展 × コラージュ コラボレーションディナー」

5月21日(火)よりモダンフレンチ「コラージュ」にて「TRIO パリ・東京・大阪 モダンアート・コレクション」とのコラボレーションディナーを提供いたします。
期間 / 2024年5月21日(火)~8月31日(土)

  • コラージュ
各レストランにて夏の期間限定メニューを提供

各レストランにて夏の期間限定メニューを提供

各レストランおよびバー&ラウンジにて夏を楽しむ期間限定メニューをご用意します。

各レストランにて初夏の期間限定メニューを提供

各レストランにて初夏の期間限定メニューを提供

日本料理「風花」の贅沢な鮪のアラカルトや、ラム肉を様々なスタイルでお贈りする中国料理「チャイナブルー」のメニューなど夏に向けて体調を整えたい季節にぴったりな料理が充実。

コンラッド東京オリジナル海鮮塩ラーメン

コンラッド東京オリジナル海鮮塩ラーメン

コンラッド東京 総料理長 水口雅司(みずぐちまさし)が考案したオリジナルの海鮮塩ラーメンをご提供します。
期間 / 2023年9月20日(水)~

  • セリーズ
Embodiment(エンボディメント)8皿

Embodiment(エンボディメント)8皿

フレンチをベースにさまざまな国の技法を取り入れた新スタイルのモダンフレンチ「コラージュ」では、ブランド食材を取り入れ、素材の持ち味を最大限に生かした季節のコースディナーをお届けします。
期間 / 2024年5月30日(木)~9月5日(木)

  • コラージュ
夏の三昧涼麺

夏の三昧涼麺

数々の受賞歴を持つシェフ、アルバート・ツェが創り出す広東料理をベースにしたクリエイティブな料理が魅力の「チャイナブルー」では、さっぱりとした冷麺3種類をお楽しみいただけるランチプレートをご提供します。
期間 / 2024年7月1日(月)~8月31日(土)

  • チャイナブルー
ディナーコース4皿(5/1~)

ディナーコース4皿(5/1~)

温かい雰囲気のオールデイダイニング「セリーズ」では、北海道の食材をふんだんに使用したこだわりのディナーコースをご提供します。
期間 / 2024年5月1日(水)~6月30日(日)

  • セリーズ
ディナーコース4皿(7/1~)

ディナーコース4皿(7/1~)

温かい雰囲気のオールデイダイニング「セリーズ」では、北海道の食材をふんだんに使用したこだわりのディナーコースをご提供します。
期間 / 2024年7月1日(月)~8月31日(土)

  • セリーズ
モダンフレンチ「コラージュ」料理へのあくなき追求とこだわりが織りなすコース

モダンフレンチ「コラージュ」
料理へのあくなき追求とこだわりが織りなすコース

シェフ影山による繊細でクリエイティブ、芸術的なお料理を1コースの中で存分に堪能できるディナーコースです。

  • コラージュ
熊本県産天草車海老コース、海鮮アラカルト三種、鰻せいろ蒸し

熊本県産天草車海老コース、海鮮アラカルト三種、鰻せいろ蒸し

四季の味覚を存分に堪能できる本格的な日本料理が魅力の「風花(かざはな)」では、夏が旬の海鮮をご堪能いただける期間限定メニューをご提供します。
期間 / 2024年7月1日(月)~8月31日(土)

  • 風花
北海道産きんきの煮付け御膳、ディナーアラカルトメニュー 鮪三昧

北海道産きんきの煮付け御膳、ディナーアラカルトメニュー 鮪三昧

四季の味覚を存分に堪能できる本格的な日本料理が魅力の「風花(かざはな)」では、ランチとディナーでそれぞれ魚の期間限定メニューをご提供します。
期間 / 2024年5月1日(水)~6月30日(日)

  • 風花
鉄板焼カウンター シェフおすすめコース

鉄板焼カウンター シェフおすすめコース

日本料理「風花」の鉄板焼では、厳選した最高級食材をお客さまのお好みに合わせた絶妙なプレゼンテーションで提供いたします

  • 風花
季節の羊肉メニュー

季節の羊肉メニュー

数々の受賞歴を持つシェフ、アルバート・ツェが創り出す広東料理をベースにしたクリエイティブな料理が魅力の「チャイナブルー」では、羊肉(ラム)を使用した季節限定のアラカルトメニューをご提供します。
期間 / 2024年5月1日(水)~6月30日(日)

  • チャイナブルー

宿泊予約システム移行のお知らせ

2017年9月12日(火)より、宿泊予約オンラインシステムを変更させていただくこととなりました。つきましては、新システム移行に伴い、現在ご利用いただいておりますお客様には、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら

Page Top

sp