• Instagram
  • facebook
  • twitter

開催延期のご案内

開催延期のご案内

みなさんこんにちは。旅行に行けない旅行系ホテルマンの山本です。

 

先日ご案内させていただいた「航空写真家ルーク・オザワと行くヒコーキ写真の世界~」ですが、緊急事態宣言の再々延期のため、開催日を4月24日(土)へ延期させていただくこととなりました。それに伴い予約受付開始日も3月27日(土)11:00からに変更となります。

急な変更のご案内となりますが何卒ご理解いただけますと幸いです。

 

イベント詳細をまだご覧になられてない方はこちらから。

また、前回のブログはこちらからご覧いただけます。

というわけで今回も画像がない記事になってしまうので私のヒコーキ旅の楽しみの一つをご紹介します。それがこちら!

 

 

そう富士山です。みなさんは富士山といえば山梨県側から派ですか?静岡県側から派ですか?私は上空から派です!新幹線などでも見ることができますが富士山の上空から見られると言うのはまさに飛行機からの特権です。やはり富士山が見えるとテンション上がり写真を撮りたくなってしまいますよね!飛行機に乗っていても機内アナウンスで「現在○側に富士山が綺麗にご覧いただけます」なんてアナウンスを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、コツを知ってしまえば、アナウンスを聞かずとも見れてしまうのです!

 

概ね羽田空港を起点とした場合、西へ向かう路線では離陸後約15分前後で眺めることができます。見える方向も航路(空の道路のようなもの)によって変わりますが、小松、米子、福岡へ向かう際は左(A席)側に。伊丹、鹿児島、沖縄へ向かう際は右(K席)側に見えます。一部富士山の真上を飛ぶこともありその際は残念ながら見ることができませんが…。

 

そしてもう一つのポイントは翼よりも前の座席から!翼の上の席だと残念ながらほとんど見ることができません。そして翼よりも後方の席の場合、エンジンからの排気で写真の場合綺麗に写らないことが多いのです。
※雲の多いお天気ですと上空からでも見えないこともありますので悪しからず。

 

 

季節によって見える姿が違うのもまた面白いです。

私自身、最近はほとんど飛行機へ乗れていませんが、ぜひお出かけの際は富士山も気にしてみてくださいね!
皆様のヒコーキ旅が楽しいものとなりますように。

 

最後にチャイナブルーからのお知らせです。緊急事態宣言延長に伴いまして3月21日(日)まで営業日、営業時間が引き続き変更となっております。

営業日: 金、土、日(ランチのみ)
営業時間: ランチ:11:30~14:30(L.O. 14:00) / ディナー:17:30~20:00(L.O. 18:45)

 

何卒ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

 

旅行系ホテルマン
チャイナブルー 山本

15 Mar, 2021

< 前の記事 記事一覧に戻る

Other BlogOther Blog

  • COLLAGE
  • CHINA BLUE
  • 風花
  • cerise
  • TWENTY EIGHT
  • CONRAD WINE CLUB

connoisseur